苦情公開

苦情の公開内容

対象期間

2017年4月1日~2017年6月310日(以降3ヶ月更新)

苦情発生状況

施 設 名 苦情発生
衣笠こども園(京都市北区)  2件
メリーポピンズこども園(大阪市淀川区)  なし
こども園ソレイユ(札幌市北区)  2件
e-こども園(千葉県市川市)  なし
ポラリスこども園(大阪市淀川区)  なし
i-保育園(東京都足立区)  1件
衣笠児童館(京都市北区)  なし
MIGNON KINUGASA(京都市右京区)  なし
シルバーホーム衣笠(京都市北区)  なし


衣笠こども園 での苦情(2件)

苦 情 内 容 3歳児:昨年度末に29年度から短時間保育になるよう利用変更を行ったが、請求書には延長保育料の記載があり、実際に延長保育料が加算された額で口座振替されていました。
処 理 内 容 利用変更届けの内容が、会計の使用する延長保育園児名簿に反映されておらず、昨年度のままだった為、間違いが起こってしまいました。保護者様に事情を説明して、超過分に関しては、翌月の口座振替にてご返金させて頂きました。年度変わりの変更はたくさんあり、担任交代等でも間違いが起こりやすいので、様々な変更に関する手順を漏れなく処理出来るように手順書を作成しましたので、今後再発防止に努めます。
苦 情 内 容 0歳児:6月の園だよりのお誕生日紹介欄に名前が一文字間違って記載されていました。
処 理 内 容 最終確認の際に、読み上げ確認をしてしまった事で「ゆ」と「う」の間違い確認ができておりませんでした。翌日、名前を訂正して園だよりを作成し直し、全園児の保護者様に差し替えて頂くようにメールをして再配布させて頂きました。今度は再発しないように、確認をさらに慎重に行ってまいります。

こども園ソレイユ での苦情(2件))

苦 情 内 容 4歳児:
ネイティブイングリッシュを欠席した際の振替方法についてですが、園からの振替方法の説明が昨年度と今年度で違っており、どちらの情報が正しいのか分かりません。
処 理 内 容 振替の方法自体に変更はありませんでしたが、職員間に認識の違いがありました。
法人の英語に関する方針やシステムに関する再確認を行いました。大変ご迷惑をお掛けしました。
苦 情 内 容 5歳児:職員がドライバーの先の方を握って移動していた際、通りかかったお子さまの顎下を、少し出ていたドライバーの先がかすり、傷が出来てしまいました。十分に気を付けて欲しいです。
処 理 内 容 安全への配慮が不十分でした。本件に限らず、身近なところにある危機管理について、周知・徹底し、同様のことが起こらぬように最善の注意を払っていきます。

ⅰ-保育園 での苦情(1件))

苦 情 内 容 4歳児:朝、着て行ったレインコートが2日間返却されなかった。園側で保管し遠足の当日、リュックに詰めてくれるためと解釈していたが、結局遠足後も返却されず、「うちの子は遠足にレインコートを持たずに行ったのですか」と職員に尋ねるまで、気付いてもらえませんでした。
処 理 内 容 受入れの早番職員がお詫びをして、すぐにカバンにしまい、担任へ報告をしました。
「返さずに放置したままだった事」「バス遠足にレインコートを持たずにいく結果になった事」を担任からも改めてお詫びをしました。今後は、預かりの荷物の管理徹底を話し合い、再発防止に努めてまいります。