保育内容

保育の内容・サービス

1.ネイティブイングリッシュ

乳児期の間に高音域である“英語の発音”をネイティブティーチャーがお子様方に語りかける事により、自然と“開かれた耳”が形成されます。
幼児期に一度やめたとしても、小学校での英語教育が始まる頃には、再び思い出し、ネイティブの発音が正しくできるようになります。
幼児期には、オプションとしてレッスンを受ける事ができます。(ネイティブイングリッシュの先生は保育にも入ってます。

2.歌唱指導

月に1回、声楽の先生に指導に来て頂きます。教え込む指導ではなく体を使って楽しみながら、沢山のお歌を学んでいきます。職員もピアノレッスンを受け、日頃の練習につなげていきます。

3.朝食・軽食・夕食の提供

仕事の都合で、朝早くに出勤しなければならない時に、お子さまに朝食を与える事が困難であったり、残業などで夕食を与える事が困難な時、事前に申し込む事で、お母さんの代わりに園で提供をさせて頂くサービスです。

4.離乳食の真空パック販売

仕事で忙しくて“作ってあげたいけど、作ってあげられない”というお母さん方、やむを得ずレトルト食品の離乳食を与えていませんか。
そんな時、“園で作った安全な離乳食”をお子様方に提供をして頂きたいという願いで販売をしています。
食品衛生の資格を取得していますので、在園児さんのみならず、地域の方にも販売をさせて頂いています。

5.アレルギー対応

アレルギーのあるお子さま方には、栄養士・担任と面談を行った上で代替食をご用意させて頂きます。見た目も普通食と似たものをお作りし、ビュッフェも楽しんで頂けます。

6.調整食

体調不良のお子様・病み上がりのお子さまにおかゆや油を抜きなどのお食事を提供させて頂きます。
回復を促す為の食事ではありません。

7.トランス脂肪酸

厚労省でも、指導が入り始めた“トランス脂肪酸”。
園でも少ない油の使用量で食事を作ったり、植物性油脂の入っていない食材を使用する様、心掛けています。

8.フッ化物洗口

幼児期に虫歯のない状態で過ごす事により、それ以降も虫歯のない生活を送れるという確率が高い事がわかってきました。
虫歯予防に大切な幼児期に虫歯予防効果の高いフッ化物洗口を、嘱託医の先生の指導を受けながら行っています。

9.スーパミン

ご希望の方にお子さまの脳機能の健やかな成長・発達を促すフォスファナジルセリンをパックにした商品“スーパミン”を専門のメーカーから安価に取り寄せ、提供しています。

10.電解水による消毒

水道水を酸性水とアルカリ水に分ける機械を導入し、日々の園内の消毒・清掃を徹底して行っています。
インフルエンザやロタウイルス等の流行時には、次亜塩素酸水による消毒を行っています。

11.体調不良児対応

園で体調を崩されたお子さまを、保護者様がお迎えに来れる時間までお預かりし、看護師が対応をさせて頂きます。

12.看護師の常駐

常勤看護師を配置し、お子さま方のケガや体調不良のケア、感染症予防や対策、保護者様からの相談など行っています。

13.眼科検診(内科検診、歯科検診)

年2回の内科健診・歯科検診に加え、年長児には小児遠視の早期発見等の為に眼科検診を行っています。又、3歳児クラス以上は視力検査も行っています。

14.モイストヒーリング

小さな怪我や擦り傷は消毒液やキズ薬を使わず洗浄とワセリンによる“モイストヒーリング”を行い、傷を治していきます。
ひどいアトピーのあるお子様もこの“モイストヒーリング”を行うことで、きれいに治った実例があります。

15.園での与薬

処方箋があるお薬、処方箋のないお薬共、同意届を提出して頂いた上で園で与薬をする事ができます。
1日2回の与薬で済む場合はご自宅での与薬にご協力下さい。

16.救急対応

小児のための救急ライセンス(LSFA)を全職員取得し、2年ごとに再度講習を受け更新を行っています。

17.生後57日からの産明け保育

働く保護者様の為に、保育を提供しています。
慣らし保育についても強制にしておりません。(     お子さまの様子を見ながらの対応になります。)

18.一時保育の実施

1日原則4人を定員に受付を行っています。利用をされたい月の前月末に一斉受付をさせて頂きます。
(毎月、日程は変わりますのでお問い合せ下さい。「10時〜」になります。)安心して利用をして頂く為、見学をおすすめさせて頂いています。

19.休日保育の実施

市内の保育園に通ってられる方が利用できます(有料)電話にてお問い合わせ下さいませ。

20.発達相談の実施

発達障害の専門家を毎月お迎えし、園独自で相談にお答えしています。又、保護者様向けの発達支援セミナーを無料にて開催もしています。

21.送迎サービス

「保育中に習い事に通わせたい」という保護者様の声から“送迎サービス”を導入しました。平日の9:00〜18:00の時間帯のみの受付となり先着順となっています(有料)

22.本物の音を(BOSEスピーカーの導入)

朝、ランチ、午睡、夕方と時間に合わせてクラシック音楽をお子さま方にバックミュージックとして聞いて頂いています。より本物の音に近いものということで園内には「BOSE」のスピーカーを設置しています。

23.エントランス対応

お子さま方の送迎は全て玄関での対応となります。(準備などに関しては全て職員が行います。)1日の園での様子をエントランスにありますテロップで、ご確認頂けます。

24.テロップでの「今日の様子」

送迎の際、玄関でお待ち頂いている間、モニターで放映している「テロップ」にて各クラスの1日の様子や緊急の連絡・感染症報告・食事内容などお伝えしています。エントランスで見られなかった場合にも、ホームページより、パスワードを入力して頂く事で、ご自宅でも携帯電話でもお楽しみ頂けます。

25.一斉メール送信システム

電話には出られないが、メールだと連絡が出来るといった時にメールにて対応もさせて頂いています。又、緊急のお知らせなど、クラスごとに一斉メール送信もさせて頂きます。東日本大震災の際にも大いに活用する事ができました。(ただし、タイムラグがございますので、緊急の場合は、直接電話にてお知らせ下さい。)

26.園で全て準備

お母様方が揃える手間暇を省くため、おしぼり・食事用エプロン・哺乳瓶・おむつのごみ処理など、園で全て行います。

27.シーツリースサービス(有料)

“シーツを作る為のミシンがない”“シーツをつけはずす時間がない”といった保護者様の為にシーツリースサービスシステムがあります。

28.子育て相談

京都にあります法人本部にはベテランの看護師が常駐しております。
「お医者さまに聞く程でもないが、気になるので聞いてみたい・・・」という時に、電話で気軽にお尋ね頂く事ができます。

29.地域への育児支援(ほほほの会)

核家族が多い中、子育てに悩んでいるお母様方をサポートしたいという思いから、地域の方に向けて毎月2回(火曜日)「ほほほの会」を開催しています。毎回5組程のご家族が参加されています。直接園へお申し込み下さい。会の様子はこのサイトのメニュー<ほほほの会>からご覧いただけます。

本園


エントランス


トイレ

[ 1F ] 0歳児ルーム


保育室


ランチルーム


沐浴室

[ 2F ] 1,2,3歳児ルーム


1歳


2歳


3歳


ランチルーム


テラス


厨房

分園


エントランス


保育室 4,5歳


トイレ


テラス

料金設定

乳児組(0.1.2才児) 幼児組(3.4.5才児)
安全保険 315円/年(日本スポーツ振興センター)
給食補助費
教材補助費 2,200円/月 3,200円/月
園指定用品 カラー帽子 990円
(1歳児以上)
運動服(長袖)2,070円 (半袖)1,910円
ショートパンツ2,160円 カラー帽子990円
以下は希望者のみのご利用料金です。
シーツリース料 1,400円/月  400円/回
*個人使用のシーツをご利用されている方で、忘れた場合には、
1回400円でシーツリースを利用して頂くことになります。
朝食 500円/1食 申込みは利用日の8時30分まで。
キャンセルされる場合は7時30分までにご連絡下さい。
軽食 平日 250円 土 400円 /各1食 降園時間が18時30分以降のお子様には
軽食をお出しします。
夕食 700円/1食 申込みは利用日の17時まで。
キャンセルされる場合は15時までにご連絡下さい。
離乳食真空パック 350円/1食 送迎サービス 500円/片道徒歩15分以内