ト ピ ッ ク ス

【大五京衣笠こども園放映のお知らせ】明日4月6日(木)讀賣テレビ「かんさい情報ネットten.」[トピックス]

昨日4月4日、衣笠こども園が讀賣テレビより最近の保育現場の問題を受け、
最善の保育、より良い保育とはどのような物か、京都市の保育園連盟の推薦を受けて

衣笠こども園に取材に来られました。

明日4月6日(木)、
下記の番組にて衣笠こども園の取り組みが紹介、放映される予定です。
関西2府4県で放送される『かんさい情報ネットten.』17時から18時の間、10分程度の放送

(上記の予定ですが、当日のニュースで前後、あるいは変更になる可能性があります)

ぜひご覧くださいませ!

■日時
4月6日(木)17時から18時の間、10分程度の放送

■番組名
讀賣テレビ『かんさい情報ネットten.』
http://www.ytv.co.jp/ten/

社会福祉法人 大五京 / 学校法人 大五洋

「2016バザールKINUGAS★どうそうかい★」[トピックス]

卒園児の皆さんへ

 さわやかな秋空ですね。お元気でお過ごしでしょうか。
例年開催しております11月3日(祝)の『バザール&どうそうかい』ですが、10:00~15:00まで衣笠幼稚園・こども園・児童館の敷地内にて開催致します。雨天決行です。

今年は 感謝祭~おもてなしの気持ちを込めて~ をテーマに、 懐かしいお友達・先生達との触れ合いの場として子ども達の催し物やゲーム・フードコーナー…アルバム展示等メモリアルコーナーも企画しています。(今年はフリーマーケットはありません)

また、今年9月下旬に竣工致しました新園舎のお披露目も予定しております。
尚、今年度はフリーマーケットはございません。ご了承ください。

年齢を問わず、どなたさまに限らず、懐かしいひと時を過ごして頂きたく、ご案内が行き届かないこともございますので、お誘いあわせ頂けると幸いです。
職員一同おまちしております。

2016_bazaar-kinugasa


2016_bazaar-kinugasa

2016_bazaar-kinugasa

2016_bazaar-kinugasa

2016_bazaar-kinugasa

「 PS (ホスファチジルセリン) がADHDを改善 」[トピックス]

PS(フォスファチジルセリン)がADHDを改善

PS(ホスファチジルセリン)について

ホスファチジルセリン(PS)は水溶性、脂溶性両性質を持つリン脂質の一種です。一般的にリン脂質は大豆や卵黄から抽出・分離されるレシチンとして知られています。
リン脂質はヒトを含む生物の細胞膜を構成する重要な成分であり、PSは特に脳の細胞膜に多く含まれていることが知られています。脳神経の細胞膜は、細胞内へ栄養素の取り込み、細胞外への老廃物の排出、細胞内外への信号の伝達、神経伝達物質の放出等、脳機能に大きく関わっています。1980年代よりPSと脳機能に関する研究が進められて来ました。PSは多くのヒト試験で高齢者の認識力・記憶力を改善させることが示されており、最近は若年者の集中力、スポーツ選手の集中力など幅広い世代に向けての研究が進んでいます。大豆レシチンから製造されるホスファチジルセリン(PS)で、高齢者の認知力改善、ストレスマネージメント、スポーツニュートリションなど幅広い範囲に向けての有効性が科学的に証明されました。

欧米を中心に3千以上もの研究論文が発表されています。

PSは脳細胞に極端に多く含まれるため、アタマの機能(「記憶」や「学習」「思考」など)に重要な役割を果たす成分として、欧米を中心に3千以上もの研究論文が発表されています。

目的は、
乳幼児期の能力が形成される時期に必要な栄養素を補充することです。

能力が形成されるのは、0才からです。
アタマに働きかける栄養素PSを効率的に摂取できる食事やサプリメントによる意識的な補給が必要です。

PSが通常の食事で十分に摂取されているならば問題ないのですが、昨今の食事素材の偏向や食事の変化により、アタマの発育に必要なPSが十分に摂取できていない可能性があります。
PSの潤沢な補給が望まれます。PSは自然由来の大豆レシチンの一種で、副作用の報告はありません。

PSは絶えず新陳代謝で入れ替わっているので補給しないとどんどん減り、体内ではPSを作り出すことができませんので、食品から摂取しなければなりません。

PSは大豆から作られますが、大豆にはわずか0.003%しか含まれない大変貴少なものです。

※健康食品としてサプリメントが一般に販売されています。カプセル形状が大半ですが、タブレット形状もあります。
当法人では水なしで子どもに食べ易いタブレット形状をご紹介しています。

PSが子どもの落ち着き、集中力、衝動性の制御に有用であることも立証されています。

PSの特徴は脂溶性と水溶性の両面を持つことです。
細胞膜の内外に存在でき能力向上をサポートします。また情報伝達を行うシナプスがスムーズに働くために欠かせない栄養素です。
このPSが子どもの落ち着き、集中力、衝動性の制御に有用であることも立証されています。即ち、よく見える、よく聞こえる子、落ち着いた子に役立ちます。
(2006年ドイツのジャーナル誌に論文掲載)

PSは、神経細胞の軸索などを覆う膜に存在していて、情報のやりとりに深く関わっています。

脳神経細胞とシナプス

 

「大五京」は、業界のフロントランナーを目指しています。[トピックス]

大五京は「実践保育」によって
業界の「フロントランナーを目指しています。


私たち大五京が目指す「実践保育」は、

 今や脳科学を初めとする科学の進歩は、

・人間の成長要因
・過程を生物学的
・心理学的

にも解明しつつあります。

私たち大五京が目指す「実践保育」は、これ等の最新の理論を踏まえて、お子さまの未来に役立つものは最大限提供することを理念とするスキーム・スキルによって確実な成長を促がすことです。

「実践保育とは何か?」

 保育士は専門職です。
一人ひとりのお子さまと目標を共有し、目標達成をさせるスキーム・スキルをもたなければなりません。

そしてお子さまが友達や家族から認められる確実な達成結果を得て、自信を持たせることなのです。

「保育スキーム・スキルとは?」





子どもに吸収・習得させるスキル

  ↓ 

子どもに身体の成長・運動能力の向上・言語等の社会性ツールの発達

  ↓ 

精神面で成長

  ↓ 

一人もこぼさない結果

  ↓ 

子どもに吸収・習得させるスキルの進化

  ↓ 

この考え方とスキーム・スキルを大五京では
「01マインド・指導法」と言っています。

~乳幼児を大切にしているとは決して言えない“上から目線”の胡坐(アグラ)をかいた状態~

 例えば、

保育園や幼稚園の集団生活に入れば子ども同士の関わり等から、様々な事を学び成長するだろうと親も期待しています。
クラスのおおよその子ども達は、概ね成長してくれるでしょう。

 しかし、この「おおよそ」と「概ね」という観念に保育界は今まで胡坐(アグラ)をかいてきたのです。

理由は二つあります。

①その成長はその子どもの到達点としては自然成長の範囲ではなかったのか?
②クラスの全員の子どもが適切に成長したのか?

です。

 もし、この二点に抽象的な表現による妥協があるとしたら、

   保育士の“子ども任せ”の逃げ道です。

生まれて間もない子どもは、ほぼ無垢です。身に付けたものと言えば、せいぜい親や祖父母など身近な人の性分や性格、生活習慣くらいです。
そんな子どもに接する我々が、“子ども任せ”の結果に「ベストを尽くした」と、言えるのでしょうか?これは、乳幼児を大切にしているとは言えない“上から目線”の胡坐(アグラ)をかいている状態なのです。

 大切な我が子を入園させた園は、その子どもの人生が決まる、一度しかない大切な大切な乳幼児期を託すのです。だからこそ、「最大ベストの教育(保育)」を求めなければならないのです。

「実践保育一例を述べます。」

一例を述べます。

 4才児には鍵盤楽器を教えます。全ての子どもが演奏します。一人もこぼれることなく一糸乱れず集中する演奏は、聞く人全てを感動させます。“一人もこぼすことなく全員で達成することが重要なのです。まず、「子ども任せ」の考えから子どもに負荷をかけない下手な演奏もありますが、誰も何も得られません。

 反対に上手な演奏にも2種類あります。厳しい訓練を重ねれば難しい曲や高度な技術も使う上手な演奏があります。ついていけない子どもはどうしているのだろう?と、心配になります。音が少しずれたら何か気持ちよくないと感じる子どもに育てながら練習をするのです。

ここにこそ、子どもが逃げない自主性を育てて達成した上手な演奏こそが、子どもに「自信を持たせることができます。これが「実践」保育なのです。

理事長 杉本 五十洋

苦情処理 ネットワーク(CCN)に関する報告の公開[トピックス]

苦情処理 ネットワーク(CCN)に関する報告

対象期間

2011年1月1日~2011年3日31日(以降3ヶ月更新)

公開内容は、下記のアドレスでご覧下さい。
http://www.dai5kyo.or.jp/troubleshooting/

第10回『バザールKINUGASA&どうそうかい』[トピックス]

今年も11月3日(祝)、いつもの場所、いつもの時間の“バザールKINUGASA&どうそうかい”を催しました。
天候に恵まれる中、10周年の節目を迎え、1700名を超える人たちで賑わいました。

  

今年も11月3日(祝)、
第10回、『バザールKINUGASA&どうそうかい』が
天候にも恵まれる中、1707名の来場者で賑わいました!

  

今年も小学生で構成される
NPO01クラブの鼓隊演奏が
オープニングを飾りました

  

京都大道芸倶楽部「Juggling Donuts」の
皆さんが素敵な演技を
披露してくれました。

  

衣笠ビーンズ、コカリナクラブの女の子6人が
コカリナの透き通る音色で
“崖の上のポニョ”などを演奏してくれました。

  

現役校長として活躍する傍ら
KBSラジオパーソナリティも務める
ミュージシャン、大野実さんの
心温まるソロギター演奏♪

  

稲垣バトントワリングクラブによる
可愛らしいバトンパフォーマンスには
みんな拍手喝采。

  

今年は、子供たちの人気イベント、
京都サンガのコーチ達とのボール遊びに
だいごくんも参加♪
みんな楽しそうでした。

  

衣笠幼稚園PTAコーラス部の
お母様方が素敵なハーモニーを
披露して下さいました。

  

立命館大学応援団吹奏楽部・チアリーダー部の
お兄さん、お姉さんたちの見事な
パフォーマンスに子どもたちは大喜び♪

  

目玉イベントの親子deファッションショー♪
参加した子どもたちは、お気に入りの服を
楽しそうに披露してくれました♪

  

立命館大学ダンスサークル“舞スタイル”の
躍動感の溢れたパフォーマンスは
見応え充分でした。

  

児童館の男の子のダンスクラブ、
“キングダンシングクラブ”が
東方神起の「Share The World」などに
合わせてかっこいいダンスを
披露してくれました。

  

児童館、ガールズダンスクラブ、
“ハピスマダンスクラブ”の女の子たちが
西野カナの「LOVE IS BLIND」などに
合わせて可愛いダンスを
披露してくれました。

  

園庭ステージの廻りと
幼稚園園舎内に
45ブースの素敵なお店が
ずら~り
楽しいフリーマーケット♪

  

雑貨・アクセサリー
木のおもちゃ・似顔絵などなど・・・
自然と足が止まります。

  

先生のお店では、
手作りのアクセサリーやスライム作りが
大人気♪

  

同窓会コーナーでは、
古い写真の数々を展示し
子ども達のみならず
年配のOB・OGのみなさん達にも配慮した
懐かしの衣笠メモリアルコーナー用意しました。

  

中庭・保育園園庭のフードコーナーでは
北海道直送いかめし、ぜんざい、クレープ
手作りフライドポテト、わたがし
などなどの色々なお店で賑わいました

  

今年は、だいごくんが初登場♪
子ども達に喜ばれ
大満足のだいごくんは。
会場内を大いに盛り上げてくれました。

  

  

たくさんのご参加、ありがとうございました。
是非来年も、『バザールKINUGASA&どうそうかい』お楽しみください。
11月3日・いつもの時間・いつもの場所でお待ちしております!

L.S.F.A-Children'sライセンス取得・更新講習会(関西地区)[トピックス]

 大五京の各保育園では、「緊急時の応急手当と事故防止」を念頭に、LSO(モータースポーツ・ライフ・セイビング機構)の主催するL.S.F.A-Children’sライセンス(乳幼児・小児に特化した応急手当プログラム・2年間有効)の取得及び2年毎の更新を義務付けています。

 私たちは、大切な子どもの命をお預かりする上での然るべきマナーの一つとして、事故現場対応で蓄積されたノウハウを基に実技主体で構成されたこのプログラムを保育部門職員の必須研修に組込み、毎年、講習会を設け、緊急時のおける最新の救急医療知識と救命処置技能を伴った迅速かつ的確な実践力の維持を図っております。

関西地区での今年の度講習会

関西地区での今年の度講習会は、5月29日(土)に京都、30日(日)に大阪と2回に分けて行われ、大五京の職員(衣笠保育園・メリーポピンズ保育園・ポラリス保育園・衣笠児童館・本部)と衣笠幼稚園職員の新任保育職員を含めた関係職員87名がL.S.F.A-Children’s認定ライセンスを取得しました。

5時間をかけての講習会は、生の徴候、気道確保、心肺蘇生(CPR)、止血、ショック管理(AEDの使用方法)ついて重点的かつ実技中心という構成でした。

~5月29日(土)-衣笠保育園でのLSO講習会の様子~

 

 

 

~5月30日(日)-ポラリス保育園でのLSO講習会の様子~