囲碁クラブ

右脳・左脳をバランスよく使い脳を鍛えます。

囲碁は、勝負の世界でありながら自分だけの利益を考えていては勝てません。相手の動きを読みつつ、相手に陣地を与え・少し多く貰うかけひきは、感性・論理的・計算力を養うと共に右脳・左脳を同時に使い、頭を柔軟にします。
また、囲碁には置き石というハンデがルール化されているので、実力に差があっても対等に打つ事が出来ます。

活動日

月曜日

活動時間

16:00~17:00

顧問

今分 喜行
講師 小林 賢登

クラブ員の声

「初めは難しかったけど、勝てるようになったらどんどん楽しくなってきた!」

囲碁クラブの新着情報

>>囲碁クラブの新着情報を読む