What's New : 冬休みチョイスイベント

[冬休みイベント報告] 1月5日(金) キラキラ♪スノードームづくり![冬休みチョイスイベント]

空き瓶を使ってスノードームづくりに挑戦しました。
まずはスポンジを瓶に入る大きさに切りましたが、分厚くて弾力があるためなかなか切れずに苦戦していました。「切れへん!」「難しい!」といいながら、それぞれ工夫して全員自分で切ることが出来ました。
プラバンを使ってスノードームに入れる飾りを作りました。ロケットや魚を描いて瓶の中を空や海に見立てるなど、完成をイメージしながら絵を描いていました。絵を描きているときは「これをここに置く!」「これはいっぱい作って浮かべる!」と楽しそうにお話ししながら作る子どもたち。

作った飾りとスパンコールなどの飾りを瓶の中に入れ、洗濯のりと水を入れて完成です。
同じ材料でも飾りの絵や量の違いで印象の異なる作品が完成しました。みんな、世界で一つだけのスノードームを逆さにしては元に戻し、飾りが落ちているのを見つめ「キレイ!」「お母さんに見せる!」と満足のいく作品に仕上がった様子でした。

齊藤


[冬休みイベント報告] 1月4日(木) 【一斉活動】みんなで初もうでに行こう![冬休みチョイスイベント]

午前中は平野神社へ初詣に行きました。子ども達に参拝の方法を尋ねると、知らない子ども達や「手を合わせて…?」と自信のなさそうな子ども達。館で参拝の仕方を確認し、「2礼2拍手1礼」を練習してから出発しました。手水で清め、「2礼、2拍手…」と小さな声で確認しながら手を合わせる子ども達の姿は、とても清々しい様子でした。
午後は、福笑い作り。自分の顔、動物の顔、キャラクター等、様々な好福笑いが出来上がり、作った福笑いで遊びました。目を隠し、顔のパーツを置いていくお友達の様子を、笑いを我慢しながら見守る子ども達。目隠しを外すと、一斉に笑いがあふれ、大盛り上がりでした。

高橋


[冬休みイベント報告] 12月28日(木) 【一斉活動】双ヶ丘を探検しよう![冬休みチョイスイベント]

2017年最後の活動は双ヶ丘にみんなで遊びに行って来ました。
頂上まで登ると見晴らしもよく、みんなで遠くに向かって「ヤッホー!」と叫んで遊んだあとお弁当を食べて一休み。
お弁当を食べた後は、頂上付近を探検して遊びました。頂上付近では、いろんな場所から頂上につながる道があり、自分たちで草木をかき分けて進みながら探検し「ここから頂上まで登れるで!」と新しい道を発見してお友達に教えて共有していました。「ここの坂を下りてみよう!」「滑りやすいから気を付けてね」と急な坂道を進むときには滑らないようにしゃがんで上手に上り下りして楽しむ姿が見られました。
頂上での探検した後は大きな広場にまで移動し縄跳びやリレーなどをして遊びました。
普段とは違う場所での活動で、みんな元気いっぱい体を動かし遊んだ一日となりました。

齊藤


[冬休みイベント報告] 12月27日(水) ビー玉キャッチを作ってみよう![冬休みチョイスイベント]

始めに子どもたちとビー玉キャッチをどう作るのか話し合いました。
「ネコにしたい」「これはどうかな?」と鉛筆で下書きをしながら自分のビー玉キャッチの土台を作っていきます。
鉛筆で下書きをした後、マジックで下書きを塗り、いざハンマーを使って釘を打っていきます。打つ前に、子どもたちとルールを決めていきます。「振り回さない」「打っている時は、お友達と話さない」「疲れたら休む・無理をしない」「先生がストップと言ったら、ハンマーを止める」です。ハンマーを使う時のルールを守り、一生懸命に活動に取り組んでいきます。
「キャッチするところはやっぱりこっちにしよう!」「釘の間は、このぐらいの間でいいかな?」と子ども自身で試行錯誤しながら、自分のビー玉キャッチを完成させていきます。途中で腕が疲れ「疲れたし、少し休憩!」と腕を休めつつ、次にどこに打つのか考えていく子どもたち。
そして、自分のビー玉キャッチが完成!
自分のビー玉キャッチで遊んだり、完成したお友達のビー玉キャッチで遊んだりとお互いのビー玉キャッチを楽しんでいました。
子ども達も自分なりのビー玉キャッチができ、嬉しそうな姿が多く見られました。

池田


[冬休みイベント報告] 1月26日(火) 【一斉活動】京都の伝統を知ろう[冬休みチョイスイベント]

指月林へ行き、草木染の体験をしました。
まずは瞑想から行い、気持ちをリラックスさせます。
「お母さんや、お父さんが喜んでくれることは、どんなことでしょう?」
「どんなことをしたらお母さん、お父さんが喜んでくれるかを考えて、おしゃべりをしたり、動いたりせずに静かに心を落ち着かせてみよう。」講師の方のお言葉で、皆シーンと静まりかえり、10分がたちました。終了すると「楽しかった!」「もっと長くやってみたい!」と言い、初めての瞑想体験を楽しんでいました。
ハンカチの草木染では、黄色コスモスの花を乾燥させ、煮汁を作り、染めていきます。
輪ゴムを使い、丸い模様や波の模様を作るにはどうすれば良いかを教えてくれました。
コツは固く輪ゴムを結ぶことと聞き、張り切って活動に取り組む子どもたち。
「この位固く結べば良いやんな」「こんな模様面白そうちゃう?」と楽しそうに会話をしながら進めていきます。

煮汁でハンカチを染めている時間は皆で鬼ごっこです。椿が綺麗に植えられた大きなお庭で走り回った鬼ごっこも良い思い出になりました。
20分後、完成です!それぞれが違う模様のとても素敵なハンカチが完成しました。
「お母さんにプレゼントするんだ」と言い、綺麗にハンカチをたたみ、嬉しそうな表情を浮かべるお子さんもいました。

午後からは金閣寺へ!出発前に金閣寺ができた由来を伝えました。
「陸舟の松見るの楽しみ」と言い、樹齢600年の樹を見るのも楽しみにしていました。
到着すると「金閣寺って本当にきらきらだね」「天辺に鳥がいる!」と感動した様子。
樹齢600年の陸舟の松にも見入っていました。

京都を感じられる良いイベントになったと思います。また、色々なところに行ってみようね! 

大林


[冬休みイベント報告] 12月25日(月) 【実験・工作イベント】雪の降るクリスマスツリーを作ろう![冬休みチョイスイベント]

12月25日のクリスマスにクリスマスツリーを作りました!
午前中は、まず工作をしました。厚紙とキラキラモール、飾りを使い、クリスマスツリーを作りました。
モールや飾りなどを選び、一人ひとり思い思いに作っていました。「この飾り可愛い!」
「こんな感じで良いのかな?」と子どもたちで話し合いながら、作っている様子でした。

また、松ぼっくりを絵の具で色付け、松ぼっくりバージョンのクリスマスツリーも作りました。緑色や赤、水色など様々なクリスマスツリーが出来ました。

午後には、実験を行いました。ハンドクリームや農園の肥料に使われている「尿素」を使い、尿素結晶と呼ばれるものを作りました。尿素結晶は、尿素をお湯に溶かして洗剤を入れ、松ぼっくりに吹きかけ、ドライヤーで乾かすと、1分程で結晶が浮かび上がってくるというものです。
「わぁ!すぐに結晶が出てきた!!」と、結晶が浮かび上がることに大興奮の子どもたち。

3つ作った作品を木の台に貼り付け、完成しました。
クリスマス当日にふさわしい物ができ、とても楽しんでいる様子の子どもたちが見られました。

宮脇


【冬休みイベント報告】1月7日(木) 一斉活動 防災センターへ行こう![冬休みチョイスイベント]

1~3年生混合で4つのグループに分かれ、防災センターへ行ってきました。
強風、地震、火災時の避難などなど…シュミレーションされた設備の中普段なかなか体験できないリアル体験ができました。

火災時の避難体験では、白い煙で前方が見えない中を先頭の子がライトを照らし、
前へ進みます。進行方向に戸惑うお友達に「こっちだよ」「大丈夫?」と声を掛け合いながら進み、無事ゴールすると「やっと着いたね」「前が全然見えなかったね」と言い、無事に
ゴールできたことを喜んでいました。

スタッフの方に教えてもらった“お出かけをしたら避難経路を確認してみよう”という言葉を思い出し、児童館へ帰ってから幼稚園の避難口を見て「あ!マークあった!」と、
早速経路を確認する子どもたちでした。

大林

1 2

【冬休みイベント報告】1月6日(水) ジュースからDNAを取り出そう! [冬休みチョイスイベント]

DNAってどういうものだろう?オレンジジュースやグレープフルーツジュース、野菜ジュース、トマトケチャップ、ジャムなどにエタノールを使ってDNAを取り出しました。DNAは水には溶けやすいですが、エタノールには溶けにくいという性質を持っています。
今回の実験のポイントは、コップにジュース・ケチャップ・ジャムとエタノールを入れる際に、『同量入れる・2層に分かれるように混ざらないようにする』でした。
エタノールが混ざらないように慎重に注いでいく子どもたち。少しずつゆっくり注ぐ子ども、勢いよく注いでしまい混ざってしまった子どももいましたが、最後はみんな2層にすることができました。「すごい!本当にジュースの上にエタノールが浮いている!」「白いもやもやしたものが浮いてきた!」「グレープフルーツジュースが一番DNAが取れた!」と、興奮している様子が見られました。
 最後は浮き上がってきたDNAを手で触り、「ぬるぬるする!」「だんだん伸びていく!」と話し合いながら感触を確かめました。

 福田

01 02

【冬休みイベント報告】1月5日(火)  オリジナルカレンダーを作ってみよう![冬休みチョイスイベント]

始めに子どもたちから1月、2月、3月とその月ごとの行事を話し合い、1月では「お正月」「冬休み」「雪だるま」、2月では「節分」、「バレンタイン」、3月では「春休み」「ホワイトデー」など様々な行事が上げられ、子どもたちのイメージが膨らみカレンダーの絵に取り組んでいきました。また、どうやって描けばいいのか分からず、悩んでいる子どもたちもおりました。その時に、お友達とどんな絵を描くのか相談したり、お友達と一緒に絵を描いたり、先生にこの行事はどうやって描けばいいのか描き方を聞いたりと制作に取り掛かり、月ごとに合った行事を描いていきました。そして、自分だけの絵を描いて楽しんでカレンダー作りに取り組んでいました。
また、カレンダーをみて「この月はお母さんの誕生日!」「この日はお父さんの誕生日!」「僕の誕生日はこの日!」と子どもたちもカレンダーの日をみてお父さんやお母さんの誕生日を探したり誕生日シールを貼ったりと楽しんでおりました。
カレンダーを描き終え、一つにまとめると、友達や先生に自分のカレンダーを見せたり、お友達のを見せてもらったりして、嬉しそうにしていました。 

池田

1 2

【冬休みイベント報告】平成28年1月4日 みんなで初もうで![冬休みチョイスイベント]

新年あけましておめでとうございます。新年第1回目の一斉活動では、みんなで北野天満宮まで初詣に行きました。

お参りに行く前に、①「今年の抱負」②お参りの方法 を確認しました。

「サッカーがうまくなりますように」「計算が早くできるようになりたい」「病気にならずに元気で過ごせますように」など、それぞれの今年一年の目標や思いを紙に書き出しました。
その後、お参りの礼儀作法を確認しました。
「二礼二拍手一礼やんな!」「覚えてるよ!」と2・3年生。昨年一緒に初詣に行ったお友達もしっかりとお参りの仕方を覚えていたようで、お互いに確認し合っていました。

今年の抱負とお参りの方法を確認した後は、いよいよ初詣!市バスに乗って北野天満宮まで向かいます。

北野天満宮には多くの参拝客の人がいましたが、お友達とはぐれないようにお賽銭を握りしめて順番を待つこども達でした。
確認した二礼二拍手一礼もきちんとでき、新年のお参りもバッチリできていましたよ。

お参りの後には、みんなでおみくじを引きました。「何番やった?」「一緒やん!」と、お友達と一緒に列に並んで「○番のおみくじください」と伝えていました。
おみくじをお友達と見せ合ったり、難しい言葉は先生に聞いたりしながら、自分たちの今年の運勢をわくわくしながら確認する子ども達。今年も一年、皆さんにとって良い一年となりますように…☆

小野

1 2