What's New : 春休みチョイスイベント

4月7日(火)オリジナルフォトフレームを作ろう![春休みチョイスイベント]

初めは、フォトフレームの大きさを自分で決めて、その大きさに段ボールを切っていく作業から始めました。どのくらいの大きさにしようかお友達と相談したり、見本の大きさと同じように作ったりと自分だけの大きさに切っていきました。

そして、自分の好きな大きさに切ったフォトフレームの土台に自分の好きなように色を塗っていきました。「花を描こうかな」「たくさんの色使ってカラフルにする!」「同じように塗ろう」とお友達と一緒に塗ったり、自分の考えている柄を描いたりと楽しそうに活動している子ども達。色を塗り終わった子ども達はスパンコールを使って、自分のフォトフレームをきれいに飾っていきました。

子ども達も自分の作品やお友達の作品を見て「すごいキラキラしてる!」「かわいく色が塗れてるね」「きれいに作れた!」と、個性豊かなお友達の作品を認め、褒めたり褒められたりして嬉しそうにする姿がよく見られました。

池田

s01 s2

4月6日(月)ゲーム大会INきぬがさ[春休みチョイスイベント]

 チームごとにポイントを競う、ゲーム大会を行いました。ゲームは「ボール送り競争」「カプラ積み対決」「自己紹介・じゃんけんゲーム」「記憶力ゲーム」「十字おにごっこ」の全部で5つ。
まずは、「ボール送り競争」です。チームごとに一列に並び、ボールを後ろへ送っていきます。前のお友達と距離が遠くてボールを落としてしまったり、1年生と3年生の身長差に苦戦したりしましたが、「ハイ!」「ハイ!」と声を掛け合いながら力を合わせて競争していました。

 2つ目は、「カプラ積み対決」です。2・3年生のお友達は、これまでカプラで遊んだこともあるので、「どうやったら高く積むことが出来るか」ということを知っています。「真っ直ぐ積むんやで」「ドンドンしたら潰れるし、慎重に慎重に…」とアドバイスをする姿も見られ、協力してカプラを積む子ども達。途中で崩れてしまうこともありましたが、最後まで諦めずに競技していました。

 3つ目は、「自己紹介・じゃんけんゲーム」です。一人5枚のシールを持ち、他のチームのお友達と会ったら自己紹介をしてじゃんけんをします。じゃんけんに勝ったお友達は、相手からシールを1枚もらうことができ、チームで集めたシールの枚数を競うゲームです。最初は、誰のところに行こうか迷っているお友達もいましたが、「勝つために…」とどんどんお友達に声をかけていました。また、集めたシールを数えながら、「〇〇ちゃん、めっちゃ強いやん!」「ごめん、ぼく全部負けちゃった…」と自然とお友達との会話も増えていました。

 4つ目は、「記憶力ゲーム」です。まず、数枚のカード見ます。そして、「〇枚目のカードは?」と問題があるので、チームで話し合って答えを出すゲームです。最初は簡単な問題だったので、「そんなん、簡単やん!」と余裕の子ども達でしたが、だんだんと難しくなると「何やった?」「誰か覚えてる?」と話し合いを始める子ども達。中には、全チーム不正解の問題もあり、悔しがる姿も見られました。 

 そして、最後は「十字おにごっこ」です。コートの中に十字で区切られた部分があり、鬼は十字の中、逃げる人は十字の外を逃げます。お友達がタッチされている間に逃げたり、鬼にフェイントをかけて移動したりとコート内を動き回る子ども達。その表情は、真剣そのものでした。

 5つのゲームを終え、結果発表。ドキドキしながら結果を待つ子ども達。順位が発表されると、手を取り合って喜んでいました。1位になったチームも、なれなかったチームも、みんな力を合わせ最後まで頑張ったと思います。そして何より、ゲームを通してチームのお友達と仲良くなれたことをとても嬉しく思います。

高橋

s01 s02

4月4日(土)一斉活動 科学センターへ行こう![春休みチョイスイベント]

 27年度初めての一斉活動は、みんなで科学センターへ!
 雨が心配されましたが、朝には雨もすっかりやんで遠足日和となりました。

 市バスと京阪電車を乗り継いで、科学センターまで向かいました。「切符買うの初めて!」
「ぼく乗ったことあるよ!」と初めてのお友達や、何度も電車・市バスに乗ったことのあるお友達など様々でしたが、一人ひとりが自分で切符を買って、改札口に通す体験をしました。「ここのボタンでいいの?」とドキドキしながら切符を買う子ども達でしたが、お互い教え合いながら買うことができました。

科学センターについてからは、班ごとで施設内を見て回りました。
喋るティラノサウルスに迎えられて、「わー!喋った!」とうれしそうに見上げる子ども達でした。他にも虫の生涯を紹介したコーナーや、音のコーナー、京都の夏と砂漠の夏の湿度の違いがわかる部屋など、たくさんの設備に興味津々!色々な物に目移りしてしまい、ウロウロとしてしまう1年生に「1年生こっちやで~!」と3年生のお友達が手を引いてくれる姿も見られました。

午後、お昼ご飯を食べてからはプラネタリウムを楽しみました。宇宙や銀河についてのお話を聞いて、「宇宙って広いんやなぁ」「家からも今日紹介してはった星って見えるかなぁ?」と、帰りのバスの中でも盛り上がる子ども達でした。

小野

s01 s02

4月1日(水)~3日(金)入館オリエンテーション[春休みチョイスイベント]

4月1日~3日の3日間、入館オリエンテーションをしました。新しく入館したお友達と一緒に、グループごとに館内を探検し、児童館でのルールを教わります。2・3年生のお友達は、「ピンポン(インターホン)のやり方とか外で遊ぶ時のルールやんな?」と自分が1年生だった時に上級生から教えてもらったことを思い出したようでした。そして、「僕が教える!」と1年生に館での約束を教えてくれました。

児童館の探検を終えると、みんなでゲームをして遊びました。「じゃんけん列車」や「何でもバスケット」「震源地を探せ」等、様々なゲームを通して、お友達との会話や笑顔が増えていきました。最初は緊張していた1年生のお友達も、少しずつ緊張が和らいでいったようです。

3日間のオリエンテーションを通して、2・3年生のお友達は、上級生として頑張る姿がたくさん見られました。1年生のお友達は新しいお友達が出来たようで、ゲームを終えてもお友達と一緒に遊ぶ姿が見られました。これから1年間、児童館の仲間と一緒に楽しく活動していきましょうね。

高橋

s01 s02

3月31日(火)3年生を送る会&お楽しみ会[春休みチョイスイベント]

今年もいよいよ3年生の卒館の季節となりました。
32名の3年生が衣笠児童館を巣立つことになり、3月のこの最後の日に、衣笠児童館の在館生達で、3年生を送る会を行いました。

名前を呼ばれ、入場をする際「はい!」と元気な声で返事をする姿に成長を感じました。
 3年間の思い出を発表するときには、「白馬サマーキャンプに行って、プロジェクトアドベンチャーをしたことが楽しかったです」「クラブで、ダンスの振りを練習したのが楽しかったです」と、児童館での活動を振り返り、みんなの前で堂々と発表することができていました。

1・2年生の在館生からは、卒館アルバムを贈りました。今までお世話になった3年生に向けて「ありがとう」「がんばってね」などの言葉を添えて、手渡しする在館生でした。

さあ、後半はしんみりした気持ちから切り替えて!みんなでお楽しみ会を行いました。
 
 衣笠ビーンズのクラブ、「稲垣バトントワリング」「コカリナ」「ハピスマダンス」「キングダンシング」の4クラブが発表を行いました。今のメンバーで発表するのはこの日が最後なので、子ども達も気合い満タン!お友達と力を合わせて踊りや演奏を披露してくれました。
 お楽しみ会の最後には、みんなで「チーム対抗 ボール送り」を行いました。
「がんばれがんばれ!」「もう少し!」とお互いに励ましあう子ども達。26年度最後の活動も、みんなの笑顔であふれていましたよ。

小野

s01 s02

3月30日(月)春のお別れ遠足~京都水族館へ行こう~[春休みチョイスイベント]

今年度最後のイベントは、春のお別れ遠足!!

春の暖かい日差しの中、京都水族館へいきました。出発の前に、まずグループごとに話し合いの時間を設け、リーダーとグループ名を考えました。「〇〇くん、リーダーお願い!」「サッカーグループとかどう?」とグループのお友達と話し合う子ども達。リーダーとグループ名が決まったら、お約束を考えました。「市バスを使う」「水族館に行く」という2つを伝え、どんなふうに行動しなければいけないかをグループごとに考えます。「バスの中は静かにする」「席を譲る」「水族館では走らない」など、社会でのルールやマナーもしっかり理解し、約束をすることができました。

そして、児童館を出発。「205番のバス、まだかな~?」「あと何個のバス停で着くの?」と早く水族館に行きたくて仕方がない様子でした。水族館につくと、グループごとに行動します。たくさんのお客さんの中、声を掛け合ったり、手を繋いだりしながら迷子にならないように気を付けていました。「わぁ~おっきい魚!!」「オオサンショウウオがいっぱいいる!」「ペンギンの赤ちゃん、ちっちゃくてカワイイね!」と大興奮の子ども達。何度か来たことがあるというお友達も、目の前の魚や生き物に釘づけでした。

最後は、イルカショーへ。イルカがジャンプする度に「おぉ~」と歓声が起きます。また、イルカの声を聞いたり、お辞儀をしたりするイルカを見て、「カワイイ~!!」と絶賛でした。

お昼ご飯は、梅小路公園の芝生の上で。きれいな桜が並び、まるでお花見のようでした。芝生の上で思いっきり遊び、帰りの市バスの中では寝てしまうお友達も…
この1年間、児童館で一緒に過ごしたお友達と、とても楽しい思い出ができた1日でした。

高橋

s01 s02

3月27日(金)自分だけの手持ち迷路を作ろう![春休みチョイスイベント]

まずは、迷路の土台に色を塗っていきました。お友達同士どのような色に塗るのか話し合ったり、他の人と色が被らないようにいろいろな色を混ぜて自分だけの色を作ったりと活動に取り組む子ども達。

次に、段ボールを切って自分だけの迷路のコースを作っていきました。初めは、「どんな風にしようかな?」「どこをスタートとゴールにしようかな?」と迷っている子ども達。お友達と相談したり、お手本を見て自分なりに迷路を作ったり、集中して自分だけの手持ち迷路を作っていきました。また、お友達の迷路のアイデアを学んで自分の迷路に組み込んだりと自分の迷路をよりよくしていく子ども達。

完成したお友達と自分の作った迷路を交換し、「ここ難しいな!」「ゴールしたで!」と楽しそうに遊んでおり、自分だけの手持ち迷路ができて満足していました。

池田

s01 s02

3月26日(木)実験イベント 塩水でぷかぷかゆらゆら実験[春休みチョイスイベント]

ジュースに入っている氷が、沈むことなく浮いているのはなぜ?ふる前のドレッシングは、酢や油がシマシマの層になっているのはどうして?
そんな不思議に答えてくれるのが『比重』です。

今回の実験は、食塩水の中に卵を入れて浮かばせてみたり、しょう油・砂糖水・食塩水・水などをしょう油入れに入れて、浮き方の違いを調べました。

卵をうまく浮かばせる為には、水と食塩水の2層をうまく作る必要があり、水をそっと注ぎ層を作ります。「割り箸をそえてそっと注ぐんやね。うまくできるかな?」と、心配そうにしているお友達もいましたが、慎重に注ぎうまく2層作ることができ、卵がぷかぷか浮かぶ姿を見ることができました。
しょう油入れ実験では、しょう油・砂糖水・食塩水・水をしょう油入れに入れて、各しょう油入れが水の入ったコップの中で、どんな動きをするのか予想し調べました。しょう油入れに空気が入らないように液体を入れるのは難しく苦戦しましたが、入れ終わったしょう油入れで実験し、「全部バラバラな動きをしてる!予想が外れた!」と、浮いたり沈んだりするしょう油入れを見て、予想外の動きに驚きました。

最後は、今日の実験のまとめをし、比重について学ぶことができました。

福田

s1 s2

3月25日(水)作ってあそぼう!昔遊び[春休みチョイスイベント]

春休み最初のイベントは、昔あそびイベント!
自分でコマに色を塗り、ひとつだけのオリジナルコマを作りました。「回った時に綺麗な模様になった!」「見て!色んな色使ってみたよ!」と、嬉しそうに見せてくれました。

午後からは、体を動かして昔遊びを楽しみました。竹とんぼ飛ばし、けんけん相撲、コマ回し対決、紙風船つき等…

チームのお友達と協力して、ポイントを集める子ども達。「頑張れ~!」「こうやると(竹とんぼが)よく飛ぶよ!」など、お互いに声援を送ったり、アドバイスをしたり等、昔遊びを通してお友達との絆が深まったようでした。

初めて竹とんぼを飛ばしたり、コマを回したお友達もおられ、「これ持って帰って練習するわ!」「上手に飛ばせるようになったよ!」と嬉しそうに話してくれましたよ。

小野

s01 s02

4月7日(月)  オリジナルペン立てを作ろう![春休みチョイスイベント]

 ペン立てを作る前に、どんなものができるのかワクワクしている子ども達。実際に作ってみると「なかなか切れへん!」「どうやったら切れるん?」と牛乳パックの硬さを切るのに苦戦している子ども達もいました。そこに、上級生のお友達が手伝ったり、「ここ切ると簡単に切れるよ」とアドバイスをしたりして、ペン立てができるまで協力して活動に取り組んでいました。

 また、実際にペン立てに絵を描いていくときは、お父さんやお母さんの絵を描いたり、自分の好きなものを描いたりと子ども達それぞれでどういうペン立てを作ろうか考え、ペン立て作りを楽しんでいました。