What's New : 剣道クラブ

【剣道クラブ】自分のことは自分で出来るようになってきた剣士たち。[クラブ活動報告]

自分のことは自分で出来るようになってきた剣士たち。
クラブの始めに、自分で道着に着替える練習をしています。
蝶々結びに苦戦していた剣士たちも、「家で練習した!」、「出来るようになった!」など、目を輝かせて教えてくれました。
繰り返し練習することで出来るようになっています。
剣道の練習では、打ち込みを中心にしています。
手と足の動きや、残心(打った後のきめ)などを確認しながら練習をしています。
練習を繰り返すうちに、打突の力が強くなってきています。
これからも、元気に剣道の時間を大切にしながら練習に励んでいきましょうね。

今川

【剣道クラブ】大きな舞台で大きな剣道を発表してくれた剣士たち。[クラブ活動報告]

1月末に行われた衣笠ビーンズ祭で、大きな舞台で大きな剣道を発表してくれた剣士たち。
発表当日は、「緊張する〜」と言いながらも、「大きな声で、大きな剣道を!」を合言葉に、素晴らしい発表をしてくれました。
発表が終わった後に、保護者様や職員から、「すごかったね!」、「大きな声で発表していて、良かったよ!」とコメントをもらうと、剣士たちの頑張った顔から、笑みが溢れていました。

ビーンズ祭後は、もう一度基本を見直しました。
構えの時の足の形、素振りの時の腕の上げ方などを確認しました。
そして、道着を自分で着替えられるように、道着をたためるようにと練習をしました。

これからは、自分たちで、準備・片付けが出来るようにしていきましょうね。

今川


【剣道クラブ】剣道の道着を着ての練習に慣れてきた剣士たち。[クラブ活動報告]

剣道の道着を着ての練習に慣れてきた剣士たち。
先月から、道着を着ての練習が始まりった剣士は、クラブ前に道着を着て気持ちが高まっています。
道着を着ると、姿勢がスッとのびて、やる気が漲っています。
綺麗な打ち込みが出来るように、基本を確認しました。
いざ、打ち込むと、手足の動きや、竹刀の握り方が崩れてしまっています。
これからも、綺麗な打ち込みが出来るように、基本を意識して練習をしていきましょうね。

すり足と素振りを練習している剣士は、熱心に基本の練習をしています。
素振りの時に、手と足の動きが難しく、声を出して、動きを意識して練習をしています。
素振りをしっかり身につけていきましょうね。

今川



【剣道クラブ】大きな声を出して練習に励む剣士たち。…..[クラブ活動報告]

剣道クラブです

大きな声を出して練習に励む剣士たち。
素振りが身についてきて、手足の動きがスムーズになってきました。
打ち込みの練習では、大きく振りかぶり、踏み込む足と打ち込む手が一致することを意識して練習をしています。

10月からは、新しいクラブ員を迎え、共に切磋琢磨する剣士たち。
また、防具を新たに着けたり、新しい道着を着て練習を始めたりと、初めてのことが多かった10月。
これからは、新しく身に着けた物に慣れていき、大きな剣道が出来るようにしていきましょうね。

今川

【剣道クラブ】剣道の基本が身についてきて、素振りや、……..[クラブ活動報告]

剣道の基本が身についてきて、素振りや、打ち込みの練習が中心となってきました。
新しい素振りを練習し始めると、クラブ日以外の日にも「先生、跳躍(ちょうやく)って、こうやんな?」と、手と足の動きを見せに来てくれます。

素振りや、打ち込みの練習では、竹刀を真直ぐに振ること、大きく振りかぶることを意識しました。
大きな声を出して、心技一体で剣道が出来るように、これからも元気に大きな声を出して、大きく竹刀を振り、大きな剣道をしていきましょうね。

今川

【剣道クラブ】暑い夏休みの間も、剣道の練習に励んだ剣士たち。[クラブ活動報告]

剣道クラブです

暑い夏休みの間も、剣道の練習に励んだ剣士たち。
大きな声を出すことを意識して練習をしました。
足さばき、素振りが身についていき、練習が進んでいます。
これからも元気に、声をしっかり出して、剣道の練習に励んでいきましょうね。


【剣道クラブ】すり足がしっかり身に付いてきて……[クラブ活動報告]

すり足がしっかり身に付いてきて、竹刀を持っての練習時間が増えてきました。

竹刀での素振り練習が始まった時は、「竹刀が重たい…」、「まっすぐ振れない…」、手と足の動きが入ると「難しい。出来ない…」と言っていた一年生。しかし、練習を繰り返すと、手と足の動きが一致していき、竹刀がまっすぐ振れるようになってきました。
手と足の動きが一致した時の感覚を掴むと、「出来た!」と顔を輝かせて、自信を一つ身に付けたようでした。

2年生は、素振りの跳躍を懸命に練習しています。これまでの素振りとは、手と足の動きが異なり、難しいのですが、一つひとつを丁寧にしっかりと身に付けている2年生。練習を繰り返して、跳躍を身に付いて行きましょうね。
3年生は、打ち込みの練習をしています。

これまでの基本がしっかり身に付いているので、綺麗な打ち込みが出来ています。
ただ気を抜くと、振りかぶる手が小さくなるので、“大きな剣道”を意識して練習をしています。
3年生の打ち込む姿は、憧れの姿になっているようで、「早く道着を着れるように、練習を頑張る!」と意気込みを話し合う姿も見られています。

これからも練習を重ねて、綺麗な剣道を身に付けていきましょうね。

ー今川

【 剣道クラブ】[クラブ活動報告]

竹刀を持って構え方を練習しました。
みんなが持ちたい!と憧れている竹刀を実際に持ち、持ち方と構え方を練習しました。
竹刀についている弦の向きや、まっすぐに持つにはどうしたら良いか、竹刀を構える時の手の位置を確認しました。
竹刀を持って実際に構えてみると、「オォ!」と嬉しそうな声が上がりました。
経験者の3年生は、見本となってくれたり、教えてくれたりしました。
これから、足の動きに加え手の動きも入ってきます。
今は焦らず、基本をきっちり身につけられるように練習を繰り返していきましょうね。

今川


【剣道クラブ】すり足の形が少しずつ身についてきた1年生、2年生。[剣道クラブ]

すり足の形が少しずつ身についてきた1年生、2年生。
すり足の練習を集中して出来る時間が延びてきています。

1年生は、憧れの竹刀を持ってみました。
竹刀の持ち方にも決まりがあります。
竹刀を初めて持って、目を輝かせる剣士たちでした。
すり足の練習の時、気が緩むと、足の形が崩れてしまっています。
地道な練習ですが、足の形をしっかりと身につけないと、体の安定、早く動くことが難しくなります。
足の形がしっかり身につくよう、日々練習を重ね、竹刀での練習もしていきましょうね。

2年生は、足の形が身についてきています。
竹刀の持ち方を確認して、上下に振る練習をしています。
毎回のクラブ時間に、集中して練習に励めています。

3年生は、素振りの跳躍を確認しました。
速く跳躍をしようと思うと、手足の動きがバラバラになってしまいました。
ゆっくり素振りし「1、2、1、2」と声をかけると手足の動きが一致してきました。

平日にも、「早く水曜日になってほしい。剣道を練習したい!」、「家で、練習した!」と話してくれる剣士たち。
これからも、集中して剣道の練習をしていきましょうね。

【剣道クラブ】礼に始まり礼で終わる剣道。[クラブ活動報告]

礼に始まり礼で終わる剣道。
始めにしっかりと礼をしてから、剣道の練習が始まります。

1年生、2年生は、すり足や足さばきの練習をしました。
右足がいつも前に出ているように練習を繰り返しています。
気を緩めてしまうと、左足が前に出てしまったり、普通に歩いてしまったりと形が崩れてしまいます。
足さばきを繰り返し練習して、体で覚えていきましょうね。

3年生は、道着に着替えて、剣道の練習をしています。
1年生、2年生のお手本になるような綺麗な剣道を見せてくれます。
3年生が打ち込みの練習をすると、1年生、2年生から「すごい!」、「格好いい!」と声があがりました。

これからも、綺麗な剣道が出来るように、基本をしっかりと身につけて練習をしていきましょうね。

ー今川