What's New : 実験・工作クラブ

【実験・工作クラブ】今月は「回転」をテーマに実験をしています。[クラブ活動報告]

今月は「回転」をテーマに実験をしています。
今日は、まず6本のペットボトルを準備し、「水・砂鉄・ストロー・スーパーボール・ビー玉」をペットボトルの中に入れました。
1本のペットボトルの中には、何もいれず準備をしました。

傾斜を作った台の上から、「ペットボトルを転がすと一番遠くまで転がるペットボトルはどれか?」について、みんなで結果を予想しながら話し合いました。
子どもたちからは、「絶対、水とか砂鉄が入った重いペットボトルの方が遠くまで転がる!!」「いや、軽い方が遠くまで行く!!」という意見が出ていました。
いざ、実験をしてみると、1番遠くまで転がったものは、ストロー入りのペットボトルでした!
「やったー!予想と当たってた!!」「重さが無いから、遠くまで転がるんだ!」と、話していた子どもたちの姿が見られました。

また来週も楽しみながら、実験・工作クラブをしていきましょう!

宮脇

【実験・工作クラブ】今日は「パラシュート」を工作しました。[クラブ活動報告]

今月は「空気」をテーマに実験をしています。
今日は「パラシュート」を工作しました。
まずはじめに、「パラシュートを作るにはどの材料が必要か」について本物のパラシュートの写真を見ながら考えました。
「ひもとビニール袋は絶対にいる!」「あとは何がいるかな~」とみんなで考えていました。

そして材料を考えた後に、 ビニール袋・タコ糸・セロハンテープ等を使って 工作をしました。
パラシュート発射台も作り、パラシュートをみんなで飛ばしました。
子どもたちは、それぞれ思い思いにパラシュートを作り、「パラシュートの落ちる速度は重さで変わるんだ!」と驚いている様子でした。

また来週も楽しみながら、実験・工作クラブをしていきましょう!

宮脇


【実験・工作クラブ】今月は「電気」をテーマに実験をしました。[クラブ活動報告]

今月は「電気」をテーマに実験をしました。
まずはじめに、乾電池1個とリード線、豆電球を使い、どのように繋げれば電気がつくのかを学びました。
電気がつくと、「電気ついた!!」「こうやって電気がつくんや!」と大興奮の子どもたち。
電池を2個繋げて豆電球をつけてみると、電気の力が倍になり、豆電球の光がとても明るくなることも学びました。

また、LEDとボタン電池を使い、LEDの光をつけました。
初めは「どうやってLEDに光をつけられるんだろう?」と興味津々の子どもたち。
「こうやってつくんかな?」とお友だちと協力しながら、LEDの光をつける方法を探しました。
光がついた時は、とても嬉しそうに光がついたことを教えてくれました。

また来週も楽しみながら、実験・工作クラブをしていきましょう!

宮脇

【実験・工作クラブ】今月は「磁石」をテーマに実験をしています。[クラブ活動報告]

今月は「磁石」をテーマに実験をしています。
今日は、様々な種類の磁石を使い、磁石のくっつき方、離れ方を学びました。
「磁石を近づけているのにもうひとつの磁石が離れていく!」「こうやってもくっつくよ!」などと、たくさんの発見をしていました。

そして、U字磁石や棒磁石を使い、「N極とN極、S極とS極はくっつかない」「N極とS極はくっつく」ことも学びました。
また来週も磁石をテーマに実験・工作をしていきましょう。

宮脇

【実験・工作クラブ】日は牛乳パック・太いストロー・細いストロー….[クラブ活動報告]

今日は牛乳パック・太いストロー・細いストロー・セロハンテープを使い、「ストローロケット」を作りました。
牛乳パックにテープを貼り、空気が抜けないようにしてから、ストローが入るようにせんまいどうしを使って穴を開け、準備をしました。

あとは、ストロー2本とセロハンテープを使い、「どのようにすれば、空気の力を使ってストロー1本を飛ばすこと」が出来るのかをみんなで考えながら、工作をしました。
「細いストローに太いストローを刺して使うんじゃないのかな?」「空気が抜けないようにセロハンテープを使うんだ!!」と
一人ひとり空気の力が発揮できるような素敵なストローロケットを作ることが出来ました。

工作途中にストロー2本だけでロケットが出来ることにも気づいたお友達もおられました。
最後には、ストロー飛ばし競争を行いました。

また、来月も楽しみながら実験・工作をしていきましょう!!

宮脇

【実験・工作クラブ】今月は「空気」をテーマに実験をしています。[クラブ活動報告]

今月は「空気」をテーマに実験をしています。
今日は「風カー」について実験をしました。
丸い箱と牛乳パックで作った風カーに息を吹きかけると「どのように動くのか」「なぜ、動くのか」についてみんなで考えました。

まず、風カーを動かしてみました。
「フーって強く吹いたらすごく動いた!!」「どうやって動いているのか分かった!」などど、風カーを動かすことに大興奮の子どもたち。
また、「なぜ、動くのか」について聞いてみると、「紙で作られていて軽いから!」「風を受けやすいように作ってるから!!」と、子どもたち自身で考えた意見を発表してくれました。

また、来週も「空気」をテーマに楽しく実験をしていきましょう。

宮脇

【実験・工作クラブ】今日は水の温度について実験をしました。[クラブ活動報告]

今日は水の温度について実験をしました。
温度計を使い、「水」「氷」「氷水」「氷と塩」の4つのパターンの温度を測りました。

いざ、実験を開始すると、「うわー、氷だと温度が下がってきた!!」「氷に塩を入れると、マイナスの温度になってきた」と大興奮の子どもたちでした。
「氷と塩」の温度が1番下がりました。塩には、氷を早く冷たく溶かす力があることを学びました。

また、先週の続きとして、表面張力を使った実験を行いました。
プラコップに水を入れ、上から厚紙で蓋をしてプラコップを引っくり返しても、水はこぼれないという実験をしました。
子どもたちは、ドキドキした表情を見せながら、プラコップを引っくり返し、厚紙から手を離しても水がこぼれてこないことにとても驚いていました。
「えー!?なんでこぼれないの!?」「きっと、表面張力の力が働いているからだよ」と話している様子も見られました。

また、来週も楽しんで実験・工作クラブをしていきましょう。

宮脇

【実験・工作クラブ】[クラブ活動報告]

今日は「水の表面張力」について実験をしました。

まず、コップに満杯になるまで水を入れます。そして、ビー玉をコップの中に入れても水がこぼれないという実験をしました。
「えー!なんでこぼれないの!?」
「水が初めよりプクッと膨らんでいるように見える!!」と大興奮の子どもたち。

また、水とコショウを使っての実験もしました。
洗面器の中に水とコショウを入れ、コショウ水を作りました。
指に何も付けず、コショウ水を触っても何もなりませんでしたが、
指に食器用洗剤を付けてコショウ水を触ると、コショウがドーナツ状にパッと広がりました。
「コショウが勝手に動いた!!」と驚いている様子の子どもたちでした。

どちらの実験にも「表面張力」という水の力が働いていることを伝えました。
また、来週からも「水」をテーマに楽しく実験をしていきましょう。

宮脇


【実験・工作クラブ】今日は「フクロウ笛」を作りました。[クラブ活動報告]

今日は「フクロウ笛」を作りました。
作る時のポイントはストローの先を少し潰して缶に付けることです。 子どもたちにポイントを伝え、 工作を行いました。

いざ、フクロウ笛が完成すると「ホーホー」と音を出す子どもたち。
「なんかフクロウの鳴き声が聞こえる!」「汽車の汽笛の音にも似てるね!」と本当にフクロウの音が出ているようで大興奮の子どもたちでした。
また、「自分のは高い音がする!」「この缶からは低いフクロウの鳴き声が出てる!」と、缶の大きさ・細さ等で音色が違うことにも気づきました。

今回作ったフクロウ笛はご家庭にお持ち帰りいただいています。是非、音色を聞いてみてください。

宮脇

【実験・工作クラブ】今年度初めての実験・工作クラブ[クラブ活動報告]

今年度初めての実験・工作クラブを行いました。
まず、初めに自己紹介、ルールの確認しました。
実験・工作クラブのルールは、
①自分のことは自分ですること
②お友達や先生の話はしっかり聞くこと
③意見がある時は手を挙げること
の3つを子どもたちと確認していきました。

そして、今月は実験のテーマは「音」です。音を知るために今回は糸電話を作りました。
糸電話を作る時のポイントとして、糸をピン!と張ることを意識するよう伝えました。
2人組になり、糸電話を作り相手の声が聞こえるのか確認する子どもたち。
「あ、声聞こえた!」「ピン!と張らないと声が聞こえてこないんだ!!」と音が糸を通って聞こえてくることを実感して、楽しんで活動に取り組んでいました。

また来週もルールを守りながら、楽しんで実験をしていきましょう。

宮脇