キッズバイクスクール

~児童の時期から正しい認識と判断力を育て、実践を通した安全意識とモラルの向上 ルールやマナーを守る大切さ、モータサイクルをより親しみやすい身近なものに~


二輪は、路面の状態や天候・車体の傾け加減により、自身の体感は、四輪とは大きく異なります。子どもにとっての予測や状況判断を注意して見る注視野を身につけるツールとして、大変有効な スポーツです。

★ジュニア用バイクでライディングの基礎を学び、トライアルコースをチャレンジしながら、様々な課題に挑戦する勇気や努力する気持ちを育みます。
★親子でバイクへの興味・関心を高めることに加え、親子の絆を深めます。

カリキュラム

・菊池寛幸(鈴鹿レーシングスクール講師)指導による、少人数制のきめ細かな指導により、特性と危険性を知らせ、バイクの正しい扱いの知識を実践から学びます。
・自然環境の中の敷地を練習場にします。

練習日毎月土曜日(月2回程度)
※小雨決行(ただし、強雨・寒雨天日は中止) 
場 所北区中川 京都北山 杉の里総合センター敷地内
対象学年小学1年生~3年生・バイククラブOB4年生~6年生
4年生からの入部は要相談
時 間10:00~14:30予定(現地) 
参加費1枚チケット4,000円(一般4,500円)2枚つづり7,000円(一般8,000円)
(バイクに制限がございますので、定員があります。)
使用車種ジュニア用バイク 50cc ノークラッチ(一人1台の車輌)
服  装ジャンバー・長袖・長ズボン・運動靴(足首まであるタイプのもの)
持 ち 物手袋又は軍手(すべり止めが付いているものが望ましい)
お弁当・水筒・タオル・雨具
ヘルメット(自転車用・スケートボード用等OK)※貸し出し致します。
レベルによりプロテクターが必要になります。

希望者によるオプション

スクールバス利用料:登録者=片道250円

講 師菊池 寛幸
鈴鹿レーシングスクール講師 
  2005年、2008年全日本ロードレース
  選手権GP125チャンピオン
 



年間スクールカリキュラム

《基本トレーニング》  初歩

  1. ヘルメットのあご紐を自分でロックできるようにトレーニング
  2. エンジンのかけ方 止め方 ブレーキレバーの使い方
  3. ライディング姿勢 ニーグリップなど基本ポイント
  4. フラッグのルール
  5. オーバル走行アクセルON OFF トレーニング

《基本トレーニング》 レベルアップ (常時行う)

  1. コーナーリングフォームトレーニング
  2. スラローム走行時の目線トレーニング
  3. オーバル走行トレーニング
  4. 走行時の目線
  5. ブレーキトレーニング
  6. ミニジャンプトレーニング

年間スケジュール(※2015年度)

  • 9月:12日
  • 10月:10日
  • 11月:7日
  • 12月:19日・26日
  • 1月:9日・16日・30日
  • 2月:6日・13日・27日
  • 3月:未定

 

お問合せ先:ご興味のある方はお問い合わせ下さい。

キッズバイクスクールの新着情報

>>キッズバイクスクールの新着情報を読む