大五京について » 法人概要

 社会福祉法人「大五京」は、無宗教法人として、多様な福祉サービスがその利用者の意向を尊重して総合的に提供されるよう創意工夫することにより、利用者が個人の尊厳を保持しつつ、心身ともに健やかに育成され、又は、その有する能力に応じ自立した日常生活を地域社会において営むことができるよう支援することを目的として社会福祉事業を展開しております。

 昭和25年、京都、北区衣笠山麓の地に「衣笠保育園」を開設以来、六十年にわたる乳幼児の育児支援を柱に、児童支援、高齢者支援を加え、総合的な社会福祉事業の展開を目指しております。

 法人名「大五京」は、平成17年に京都府外への保育事業の広域展開に伴い、法人名称を変更しました。発祥の地が京都五山の送り火「左大文字」の麓であることから命名しています。

法人名社会福祉法人 大五京
理事長杉本五十洋
設 立昭和25年 4月
職員数168名(平成22年4月 1日現在)
所在地〒603-8485 京都市北区衣笠衣笠山町10番地
施 設 衣笠こども園(京都市)
la・garden(ラ・ガーデン)[衣笠こども園 分園](京都市)
MIGNON KINUGASA[ミニョンキヌガサ](京都市)
メリーポピンズこども園(大阪市)
こども園ソレイユ(札幌市)
e-こども園(市川市)
ポラリスこども園(大阪市)
i-保育園(東京都足立区)
衣笠児童館(京都市)
シルバーホーム衣笠(京都市)

法人の沿革

年 月沿革(法人設立・施設開設等)
昭和25年 4月京都市内上京区小松原に「衣笠保育園」創設(定員 50名)
昭和26年 4月財団法人 「衣笠保育園」として認可を受ける(定員 75名)
昭和27年 5月社会福祉法人「衣笠保育園」として認可を受ける
昭和35年10月在地である市内北区衣笠衣笠山町10に「衣笠保育園」施設移転(定員 90名)
昭和47年11月「衣笠保育園」の増改築(定員 150名)
平成 5年 2月公益事業 企業委託型保育サービス事業開始
平成11年 4月衣笠保育園の分園として「中川幼児園(北区中川)」の開設(定員 20名)
平成12年 1月公益事業 有料老人ホーム「シルバーホーム衣笠」の運営開始
平成12年 4月「シルバーホーム衣笠」の介護保険指定サービス認可事業(特定施設入所者生活介護事業)
平成15年 4月大阪市内淀川区三国に大阪市認可「メリーポピンズ保育園」の開設(定員 60名)に伴い、法人所管が京都市より近畿厚労局となる
平成15年10月京都市委託契約事業として、児童厚生施設「衣笠児童館」の開設
平成16年 4月法人名「衣笠保育園」を「五大」へ変更
平成17年 6月札幌市内北区拓北に札幌市認可「拓北ひまわり保育園」の開設(定員 90名)
平成17年11月法人名「五大」を「大五京」へ変更
平成18年 4月メリーポピンズ保育園の増設・増員(定員120名)
平成18年 4月「シルバーホーム衣笠」の介護保険指定サービス認可事業(介護予防特定施設入居者生活介護事業・介護予防短期入所生活介護事業)
平成19年 3月分園「中川幼児園(北区中川)」を「衣笠保育園(北区衣笠)」に統廃合
平成19年 6月千葉県市川市内本八幡に千葉県認可「e-保育園」の開設(定員 60名)
平成21年 4月「拓北ひまわり保育園」の増員・増設(定員 100名)
平成22年4月大阪市認可「ポラリス保育園(大阪市)」開園(定員 246名)
平成23年7月e-保育園分園を千葉県市川市に開設(定員30名)
平成24年4月東京都認可保育園i-保育園(旧すわぎ保育園)民営化による法人運営開始(100名)
平成24年4月「拓北ひまわり保育園」の増員(定員 120名)
平成27年4月こども・子育て支援新制度 認定こども園へ移行

【幼保連携型認定こども園】
・「衣笠保育園」から 衣笠こども園」(定員168名)
・衣笠保育園分園「la・garden」から 衣笠こども園分園「la・garden」(定員30名)
・「拓北ひまわり保育園」から 「こども園ソレイユ」(定員145名)
・「ポラリス保育園」から「ポラリスこども園」(定員246名)

【保育所型認定こども園】 
  ・「メリーポピンズ保育園」から「メリーポピンズこども園」(133名)
・「e-保育園」から「e-こども園」(96名)

平成28年4月小規模保育 A型 「MIGNON KINUGASA」(定員19名)開園
平成29年4月「衣笠こども園」の利用定員の変更 30名増(定員180名)
「こども園ソレイユ」の利用定員の変更 10名減(定員135名)